SA Heros Tournament Games

Herosマスター SiGeNです 今回は初大会SAHTを開催することにしました。 是非参加ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

SAHTの開催延期について

SAHT主催者のSiGenです。
ご存知とは思いますが、今回NabdのKeNNyさんの発言によって当クランは活動が出来にくくなっております。
このままではSAHTの開催まで出来ない形になりそうです。
下記の問題発言があった為です。
私は今回の騒動の記事の事で誰にも迷惑掛けておりませんが大会運営者として公認インストラクターであり、今回エントリーもしてるNabdのKeNNyさんがこんなことを思っている以上続けていけることは困難ですし延期せざるおえないと思っております。

今後の、Nabd所属、KeNNyさんのブログにて検討していこうと思います。



謝罪の件について
今回のNabdのKeNNyさんのブログでの謝罪ですがこれは、私に対しての答えになってないので今後のKeNNyさんのブログでの謝罪を再度望みます。
SAOMT二次予選の大会前に公認インストラクターのKeNNyさんのブログから問題発言があった為練習が前日に出来ず選手のやる気まで奪っていったことです。
問題点は何処にあるかシッカリ考えてみてください。


--------------------------------------------------------------------------------------------



KeNNyさんの記事について私の考えを述べます。

問題発言があったkeNNyさんのブログ
なんか最近個人でデバイス提供したりWebMoneyあげたりする人が居るみたいですね。
勝手にやってりゃいいんじゃね?って思うけど、支援してもらってる側が堂々とスポンサーだのセミプロゲーマーだの
言ってるの見てるとちょっとどうかと思いますね。
企業がプレイヤーに対して支援するというのならわかるんだけどなー
勝手な憶測だけど個人だから結局口約束的なもんでしょ?契約書ちゃんと交わしてるのかな。
支援してもらってる側にとってはおいしい話なのかもしれないけど、
第三者視点から見てると、そんなんで堂々とスポンサーとか言っちゃってるの見るとこっちが恥ずかしくなってきますね。
結局、支援側の自己満足なんだなぁと解釈してますが・・・・
それに、SAは若いプレイヤー(特に10代)が多いのに、
赤の他人から何でもタダでもらえちゃうというのはかなり問題なんじゃないかな~
それに慣れちゃって何でもかんでも手に入ると勘違いして育っちゃったら取り返しつかないのに(本人次第だけど)
自分もニートの頃は当然親に支援してもらってましたが、社会に出たことで現実の厳しさというのがよくわかってきました。まだまだ子供ですけどね。
まだ社会を知らない10代の若い子に好き勝手いろんなものあげちゃうのはやっぱり問題あると思いますね。

自己満足でやりたいなら陰で勝手にやってろっていう個人的な意見でした。
ていうかそんだけ金あるなら貧しい国に寄付してあげてください。



まず、はっきりさせておきたいことはKeNNyさんの所属するNabdというクランは
私に対し、支援を求めてきました。

当初、uNdiosとNabdを支援しようと思い両クランマスターと話を進めてきました。
uNdiosに関しては、こちらの支援を全面的に受け入れることを了承してもらいました。
Nabdについては、uNdiosとの関係を切らないとNabdとしては受けられないという話でした。

その後、uNdiosへの支援を始めたところNabdから支援をしてほしいとの話がありました。
具体的にはWMではなく、デバイスの提供をして貰いたいとの事でした。
そこで、NabdのメンバーとVCを使って支援内容の協議を行いました。

そのときにいたメンバーはMatchaさん、Aktmさん、Yuki.Nさん、Flameさんの4人です。

そこでの話し合いの内容は
Nabdに対してどのような支援をしてもらえるのかという事でした。

Nabdの条件は
uNdiosとの契約を切り、Nabdだけを支援すること。
デバイスの提供やPC本体の提供を希望すること。

しかし、 NabdのクランマスターのMatchaさんは常に上から目線でまともな話し合いが出来なかったことを覚えています。
Aktmさん、Yuki.Nさん、Flameさんもその場にいたので、覚えているとは思いますが、
支援をされる側の立場をわかっていなかったように思います。

また、このままuNdiosを支援するのであれば、身内に声をかけてuNdiosとクラン戦をさせないこともできる。
という、脅しとも取れることを発言していました。
正直言いましてこの発言には驚きました。


私は見返りを求めてやっているわけではありません。
SAというゲームを通して、やる気のあるプレイヤーを応援し日本のFPSを盛り上げて行きたいという気持ちで
大会を開いたり、成長していくクランを応援したり、プレイヤーの環境を整えることを思ってやってきました。
大会の運営に関しても、過去に大会を個人主催した方と何度も打ち合わせをしています。

uNdiosやHerosなどのメンバーに見返りを求めたことはありません。
このことはuNdiosやHerosのメンバーも分かってると思います。

今後も、やる気のあるプレイヤーを応援していきたいという気持ちは変わりません。

KeNNyさんが書いた内容が明らかに私に対しての事だと思いました。
しかしながら、真実はNabdからも私に対して支援を求めてきたという事です。
KeNNyさんの記事は自らのNabdというクランを否定することになると思います。

恐らく、KeNNyさんはNabdから支援を希望したことを知らなかったんじゃないでしょうか?
もう一度クランメンバーから話を聞いて真実を知ってもらいたいと思います。
公式インストラクターとして真実を知ることは大事でしょうし、その上で自らの書いた記事が本心でしたらそのように受け取ります。

Nabdからもsigenに対して支援を求めたことは事実です。

それを知った上でもう一度この件についてのコメントを希望します。



下記は、NabdのKeNNyさんのブログより謝罪の言葉

前回の記事に関して
2010/04/03(土)
はじめに、前回の記事をご覧になって不快に思われたたくさんの方々には大変申し訳なく思っています。
確かに感情的に書いてしまった部分がありました。
しかし公の場で書く内容ではなかったですね。申し訳ありませんでした。

また、
>>ていうかそんだけ金あるなら貧しい国に寄付してあげてください。
この事についても全く記事の内容とは関係がなく、
ただの煽りでしかなかったと思います。

今後発言には十分に注意していきたいと思います。
まだまだ未熟者ではありますが、今後ともよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。